BLOG

12/7(土)に岐阜県・郡上八幡にある平野本店 旧酒蔵跡にて開催された「令和元年 郡上まちや寄席 〜郡上南天と米朝一門の落語の会〜 withイラストレーター神田亜美」にイラスト展示で参加させていただきました。

当日出演された桂南天さん、桂弥太郎さんが演じられた落語のネタをモチーフにした作品と今まで開催してきた落語×イラストの会で展示してきた作品を落語会の会場となった平野本店さんの旧酒蔵にて展示しました。

今回描き下ろした作品は「崇徳院」「代書」です。

アップした落語会の写真は郡上のカメラマン、笠井さんが撮ってくださった素敵な写真です。

今回は当日、会場に伺えず残念でしたがまた郡上へ行きたいです^^

郡上の皆さま、桂南天さん、桂弥太郎さん、スタッフの皆さま、参加させていただきありがとうございました!

Photographer :CRAFTOUT Yuya.Kasai


↑今回描き下ろした作品「崇徳院」

↑「代書」

MACHITOKIのオンラインストアMachitoki Tripsでトートバックを販売していただいてます。

もちと白玉あんみつのトートバッグ2種類です。

真空包装も可愛い^^

他の作家さんのトートバッグや色が綺麗な靴下など売っていますよ〜

是非見てみてください^^

12/7(土)に岐阜県・郡上八幡にて開催される

『【令和元年 郡上まちや寄席】〜郡上南天と米朝一門の落語会〜withイラストレーター神田亜美』にて昨年に続き、今年も落語のイラストの展示で参加させていただきます!

当日の落語会で演者さんが演じるお噺をモチーフに描いた作品と、今まで開催してきたイラスト×落語の会で展示した作品を会場の平野本店さん旧酒蔵に展示します。

今回は桂南天さんと桂弥太郎さんの二人会(二回公演)になります。

チラシの絵はラクダを桂南天さん、たぬきを桂弥太郎に見立てて描きました^^

この時期の郡上八幡はチラシの絵にも描いた南天の実がとても美しいそうです。

(落語会の日のお昼、越前屋さんで「南天ぼんぼんワークショップ」もあるそう!)

今回は、当日郡上八幡には行けないのですが、落語、郡上八幡にあわせて落語の絵も楽しんでいただけたら嬉しいです!

是非見にいらしてください〜⭐︎


【令和元年 郡上まちや寄席】

〜郡上南天と米朝一門の落語の会〜  withイラストレーター神田亜美

■日程

一部 2019年12月7日(土)14時開演(13:30開場)

二部 2019年12月7日(土)19時開演(18:30開場)

■会場 平野本店 旧酒蔵跡

   岐阜県郡上市八幡町本町865−1

   https://goo.gl/maps/fSbR32yMt4q

■出演

桂 南天

桂 弥太郎

■料金:前売2500円(当日3000円)

前売:取り扱い場所 器用人 他

主催:郡上まちや寄席実行委員会

制作協力:株式会社米朝事務所

後援:桂弥太郎郡上八幡後援会/粋な銭湯復活プロジェクト

お問い合わせ:郡上まちや寄席実行委員会09035824371(美濃島)

発売日 9/15(土)

ご予約URLはこちらです。

「Peatix」

↓↓↓

https://gujomachiyayose.peatix.com/

12/29までたけうち画廊(新潟市西堀)にて作品を数点展示しています。(新作と過去に描いたもの)他の作家の方との合同展になります。12月29日(日)/11時〜18時まで

お近くに寄られた際は是非お立ち寄りください。


たけうち画廊さんは画廊だけど月曜〜土曜のお昼に奥さまが作るお弁当も売っています。やさしい味でとてもおいしいです^^ お弁当も是非!




ご依頼を頂き雀の絵を描かせていただきました。

9/21に新潟市しもまちで開催された 「野鳥と植物が身近にないと」で観察した柿の木にとまっていたすずめを、じっくり描きました。


HPをリニューアルしました!

でも、まだ作成中でして、、過去のお仕事の事や作品などアップできておりません。。

見にくいところもあるかと思います。。

スローペースになりますが、少しずつ更新していきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします◯

Instagram、Facebook、Twitterの方が比較的、更新頻度は高めです。

よろしければこちらも是非見てみてください◯

新潟市にある幼稚園 藤見学園さんのリニューアルしたウェブサイトのイラストを描かせていただきました。 http://fujimigakuen.jp/

藤見学園さんの幼稚園は東区にふじみ幼稚園、中央区に白鳥こども園、西区に天鐘こども園があります。どの園もお城のような建物です!

ウェブサイトには自然(火、木、土、水、風)をモチーフにした妖精も登場します。

自然との関わりを大事にする藤見学園さんの理念をイラストで表現しました。